my very precious days ーHIROSUE TOMOKO

hirotomo26.exblog.jp ブログトップ

優雅な山荘の夜

 梼原の木で家を造るプロジェクトを進めている企業の社長さんにお招きを受け、この企業が香南市香我美町の山深い場所に持っているとっても優雅な山荘で夕べの一時を過ごさせていただきました。
元はみかん畑の山を丸ごと買い受けて整備されたそう。山荘は、緑の果樹に囲まれた中を白い石を敷き詰めた道の先にあり、ここはほんとに高知? もしかしてフランス? と思ってしまうような素敵〜な場所でした。
a0230008_9213777.jpg

 もちろんすべて梼原の木々で造られた山荘は、大きなキッチン(男の人が料理をして、女性たちは食べる係‥になることを想定しているそうです)のそばに、大きなダイニングテーブルが置かれ、木組みとおしゃれな家具がシックに調和していて、ただそこに居るだけでうっとりするような空間。テラスに出れば、近くには山々の緑、遠くには太平洋が望める絶景が広がり、本当に、私のような一失業者がこんなぜいたくな場所に招いていただけるなんて、いいのだろうか‥と、少し、申し訳ないような気持ちになりました。a0230008_9234376.jpga0230008_923568.jpg 
さらに、なんと贅沢なことに、専属のシェフの方が腕を振るってくださった料理の数々が次々と食卓に並び、私はひたすら、「ハァ〜ッ」と感嘆するしかなく‥。松茸にかにに、土佐赤牛に‥と生まれて初めていただくようなごちそうを、同じく招待された建築家の方々とともに心ゆくまで味あわせていただきました。合間には、地元育ちの私たちにとっては、なかなかやってみる機会のなかった、かつおのたたきの藁焼きに挑戦させていただくという心憎い演出も。a0230008_9365281.jpga0230008_9341716.jpg
ワインや日本酒ですっかり夢見心地の私たち。最後はみんなでテラスに出て、山の稜線に浮かぶ満月をゆっくりと時間をかけて眺め、「高知で暮らすって、ぜいたくなことながやなあ‥」としみじみと語り合いました。
a0230008_9414898.jpg

この山荘は、県外や外国の方々をお招きし、高知の良さを実感してもらうために特別に造られたゲストハウスですから、とっても贅沢なのは当たり前なのですけど、それでもこんなに優雅な場所でなくとも、海山の大自然に囲まれ、夜は星や月明かりに照らされて眠ることのできる、そして美味しいものがいっぱいいっぱいある高知は全国でも有数の、幸せに暮らせる県だと思います。そのことを実感することができて、前日に引き続き、とっても幸せな夜でした。人気ブログランキングへ
[PR]
by hirotomo0301 | 2011-09-13 09:51

21年間続けた一地方紙の記者の仕事から足を洗い、2カ月半の世界13カ国周遊1人旅から帰ってはや半年。過去の日々を振り返りつつ、次の一歩を模索していきます。


by hirotomo0301
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite