my very precious days ーHIROSUE TOMOKO

hirotomo26.exblog.jp ブログトップ

再び森林浴

 先週に続いて、高知の森林の恵みを体いっぱいに浴びてきました。
数年前に取材で知り合い、私のことをこれまでずっと温かく見守ってきてくださったご夫妻にお昼でもと誘っていただいていたのですが、なんと旧鏡村の奥深いところにある知る人ぞ知る隠れ家風のお店まで連れて行ってくださったのです。
今のように高知駅周辺がリニューアルされる前、何十年もの間、日赤通り沿いで時計店を営まれていたご夫妻は、2人そろって大の写真好き。腕前はプロ級で、回心の一作を撮るために、県内の野山はほとんど?制覇しておられるほどで、高知市近郊をドライブしていた際、偶然に見つけたこのお店に、私を連れていってあげたい、と思ってくださったようでした。
車が鏡川沿いの山道に入るとすぐに、今まで走っていた同じ高知市とは思えない景色が広がります。今朝方まで断続的に降り続いた雨で、川はものすごい水量。しかし、濁流ではなく、その水はどこまでも透明。白い水しぶきを激しく立ち上げながら、下っていきます。その川沿いをひたすら上流へ。途中の山肌にはあちこちで、彼岸花が固まって咲いています。きっとどこからか種が運ばれてきて咲いた自生の彼岸花でしょうか。田んぼのあぜ道などに一列に咲く彼岸花とはまたひとあじ違う赤い花弁が雨に濡れてより鮮やかに見えました。
a0230008_16212362.jpg
a0230008_16215711.jpg

そして、着いたお店は、小さなログハウス、「癒しの喫茶 木楽屋」さん(土日のみ営業、088ー896ー2688)。もちろん、「なごみのカフェブック」などにも載っていない穴場です。アメゴの塩焼きにいたどりやこんにゃくの煮物、茗荷の天ぷらなど土佐の食材をふんだんに使ったヘルシーなランチをいただき、食後には、その場でお客さんが豆からひき、アルコールランプで沸かしたお湯でたてる懐かしい昔ながらの本物のコーヒーを味わいました。
a0230008_16344428.jpg

a0230008_1763091.jpg
a0230008_17641.jpg

帰りの山沿いには、少し終わりかけでしたが、下を向いた紫色の小さな花が可憐なイワタバコ(葉っぱがタバコの葉に似ているのでその名前がついたようです)や、ピンクの名前がよく分からない花々も。日曜日の午後のひととき、高知市からほんの少しの山中で、日々の喧噪を忘れさせてくれる風景と、優しいご夫妻の心遣いに、心の底から癒されました。
a0230008_16432885.jpg
a0230008_1713137.jpg

戸田武男さん、香代子さん、本当にありがとうございます。これからもいつまでもおしどり夫婦でいてくださいね。
a0230008_16525869.jpg

最後に、平家の谷の動画を。こんなにすごい量の水がこれほどの勢いで落ちてくる滝を目の当たりにしたのは人生で初めてでした。この映像を見ながら水音を聞けば、しばし、心が落ち着くこと間違いなしです! と思ったのですが、やっぱり動画はアップロードできないようです。残念。しょうがないので写真を載せますね。人気ブログランキングへ
a0230008_16502952.jpg

[PR]
by hirotomo0301 | 2011-09-18 17:17

21年間続けた一地方紙の記者の仕事から足を洗い、2カ月半の世界13カ国周遊1人旅から帰ってはや半年。過去の日々を振り返りつつ、次の一歩を模索していきます。


by hirotomo0301
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite