my very precious days ーHIROSUE TOMOKO

hirotomo26.exblog.jp ブログトップ

アントワープへ

 今日は、日本ではフランダースの犬の物語でも有名なアントワープの街へ、大家さんご夫妻とやってきました。ここには、デルちゃんの友人の娘さんで、デルちゃんのことを本当のお父さんのように慕っていて高知にも何度も来られたことのあるインゲさんという方が住んでいるからです。
 昼間はインゲさんに歩いても小1時間とかからない小さな街の隅々まで案内していただきました。まずはセントラル駅の写真です。
a0230008_7544484.jpg

 そしてアントワープといえば、ルーベンス。フランダースの犬のクライマックスで、主人公の貧しい少年ネロが、最後に、教会に飾ってある憧れのルーベンスの絵を見ることができ、幸せな気持ちで天使たちに連れられて愛犬パトラッシュとともに天国へ昇って行くシーンで有名な大聖堂にも行きました。とても一言では表せない美しさで写真を何枚撮ってもあきたらないほどでした。
a0230008_862821.jpg
a0230008_842810.jpg
a0230008_824860.jpg

ルーベンスの絵はたくさんあるので、どれが最後にネロが見た絵なのか分かりませんが、たぶんこれでしょうか。
a0230008_884358.jpg

 大聖堂の後は川辺の方を散歩し、今年5月にオープンしたばかりという、とてもモダンな、日本には絶対ないないようなデザインの美術館にも行ってきました。そこからの眺めは、お天気もよくて、これまた絶景というしかありませんでした。高知にできる図書館もこんなんならいいのにな。でもそれは無理な注文というものですね。
a0230008_818058.jpg
a0230008_8164389.jpg
a0230008_8151832.jpg
人気ブログランキングへ
[PR]
by hirotomo0301 | 2011-10-20 08:19

21年間続けた一地方紙の記者の仕事から足を洗い、2カ月半の世界13カ国周遊1人旅から帰ってはや半年。過去の日々を振り返りつつ、次の一歩を模索していきます。


by hirotomo0301
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite