my very precious days ーHIROSUE TOMOKO

hirotomo26.exblog.jp ブログトップ

聖セシル大聖堂

 
a0230008_18471961.jpg
世界遺産の街、古都アルビの中核をなす建物が聖セシル大聖堂。昨日はちょうど日曜日で私はミサの時間は知らずに行ったのですが、重厚な扉を開けるとパイプオルガンが鳴り響き、ちょうどミサが始まったばかり。フランス人もアフリカ系の人も大勢の信者であふれていて、私もアジア人の1人として末席に座らせてもらいました。ミサの途中、「主の平和」とみなであいさつを交わすところは、フランス式にみんなで握手してとてもいい感じでした。
a0230008_1849718.jpg
a0230008_18504773.jpg

 アルビは中世、カトリックの司教都市となった歴史ある街で、大聖堂は教会というより要塞のように街の中心にそびえ立っています。
a0230008_18562459.jpg
a0230008_18582083.jpg

 内部を見上げると、100mぐらいありそうな気もしたのですが、高さは40mだそう。幅は35m、奥行きは114mで、レンガ造りの教会としては世界で最大だそうです。
 内陣の廊下は2ユーロで見学しました。ここは特にステンドグラスが素敵。この旅に出て、ハワイでもニューヨークでもそしてベルギー、フランスでもたくさんの荘厳な教会を見ましたが、そのうち何回もミサに与ることができ、ご聖体をいただいているのは旅を続ける活力になっています。どこの教会に行っても入ったとたん、「めでたし聖寵満ちみてるマリア‥」(古い文句ですね‥)とロザリオの祈りの言葉が胸に広がってきて清らかな気持ちになることができます。
a0230008_1913770.jpg

今日はこれから、聖母マリアの奇跡の地、私にとっては人生を変えてくれた土地、ルルドに向かいます。去年泊まったのと同じ修道院に泊まらせてもらい、ゆっくりとお祈りしてこようと思います。人気ブログランキングへ
[PR]
by hirotomo0301 | 2011-10-31 18:41

21年間続けた一地方紙の記者の仕事から足を洗い、2カ月半の世界13カ国周遊1人旅から帰ってはや半年。過去の日々を振り返りつつ、次の一歩を模索していきます。


by hirotomo0301
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite