my very precious days ーHIROSUE TOMOKO

hirotomo26.exblog.jp ブログトップ

教授 in BRUSSEL

 フランス旅行から取り急ぎブリュッセルに戻ってきたのは、実は昔から大好きな坂本龍一のヨーロッパツアーのブリュッセル公演に行くためでした。たまたまfacebookでちょうどこの時期にあることを知りすかさず40ユーロで券を購入していたのです。
 会場は、ブリュッセルセントラル駅の真裏にある大きなミュージアム兼ホール。ステージ自体はそんなに大きくないですが、4階まで席があってオペラハウスのようでした。
a0230008_9414289.jpg
a0230008_9432338.jpg

 私の席は、なんと真ん中の前から3列目。ちょうどピアノを弾いている教授の顔が誰にも邪魔されず間近に見えました。
a0230008_9454473.jpg

 ピアノとチェロとヴァイオリンのトリオだったのでもちろん歌はないですが、私の大好きな「TANGO」や「美貌の青空」もやってくれて感動‥。「乾いた道にころがる太陽。打ち捨てられた望郷の想い‥」。TANGOは今までに何度も聞きながら涙したことのある特に大好きな曲です。ちなみに作詞は大貫妙子さんです。
 途中まで教授は「Tyank you very much」と「メルシーボク」しか言いませんでしたが、最後にやっぱり、3・11の時に自分が東京でレコーディングをしていたこと、世界中の人々のサポートに日本人として心から感謝していることを英語で話し、私も思わずいろいろ思い出し、胸に迫るものがあってつい涙しました。
 それにしても、ベルギーの人はコンサートなのに堂々と一眼レフのカメラを持ち込んでストロボはたかないまでも、ばしばし写真を撮っているのにびっくり!ヨーロッパではありなんでしょうか。
特に戦場のメリークリスマスの時には大歓声が上がり、最後にはみんな総立ちで大興奮。教授もアンコールに4回も応えてくれて会場と一体になった感がありました。
 
a0230008_9555644.jpg

 みんな余韻にひたってなかなか会場を後にしがたい様子。私もついまたまたCDを一枚買いました。
 コンサートは8時始まりだったので、外に出ると、もちろんすっかり夜。何度見ても飽きないきれいな夜景が目に飛び込んできました。
a0230008_1005345.jpg
a0230008_9594268.jpg

 明日(もう今日ですが‥)は日曜日。メトロに乗って日本語のミサのある教会に行った後、ルーベンである日本人の集まりに参加する予定です。人気ブログランキングへ
[PR]
by hirotomo0301 | 2011-11-06 10:05

21年間続けた一地方紙の記者の仕事から足を洗い、2カ月半の世界13カ国周遊1人旅から帰ってはや半年。過去の日々を振り返りつつ、次の一歩を模索していきます。


by hirotomo0301
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite