my very precious days ーHIROSUE TOMOKO

hirotomo26.exblog.jp ブログトップ

聖地イスラエル5ー番外編ー

 イスラエルについてはまだまだ書きたいことがあるのですが、実はもうヨーロッパに帰ってきているため、これでおしまいにします。
 最後は、この国特有の花々や動物、食べ物、そして若者や子どもたちの笑顔を。
 前にも書きましたが、イスラエルは60%が荒野というのに、農業生産が盛んでなんと食糧自給率は90%もあるのだそう。北部から南部まで8種類の気候があり、花の原種は2500種と世界でいちばん多く見つかっているそうです。ベストシーズンは通常3月なのが、最近は異常気象で2月にはいっぺんに花々が咲き出すとか。私が行った時は色とりどりのブーゲンビリヤが咲き乱れてちょっとハワイみたいでした。2000年前にはなかった花だと思うのですが‥。
a0230008_19283555.jpg
a0230008_19243793.jpg
a0230008_19231414.jpg
a0230008_19213454.jpg
a0230008_1920615.jpg
a0230008_19165640.jpg
a0230008_19154067.jpg

 とまあ、花々はこれぐらいにして次は動物を。
こちらでは、いたるところでのら猫に出会いました。狭い路地裏や、岩山の崖のようなところにも。日本の猫とは模様が少し違うようで、やはりイスラエル猫なのでしょうか。
a0230008_19334790.jpg
a0230008_19321523.jpg
a0230008_19443925.jpg

 この猫たちが狙っていたのが、この料理。ペテロが穫った魚の中から銀貨が出てきたという聖書の中の話にちなんでガリラヤ湖の名物になっているstペテロフィッシュです。
a0230008_19433374.jpg
a0230008_19412068.jpg

 このお魚は中に銀貨は入っていませんでしたが、あまりにも濃厚な味付けのペーストを入れて食べるパンなど毎日出てくるイスラエル料理に少し辟易気味だった私にはあさっりしていてとても美味しかったです。ちなみに朝や昼に出てくるごはんはいつもこんなの。野菜やチーズやヨーグルトの種類は豊富で最初はとても美味しかったのですが、毎回これだとちょっと‥。唯一、お兄ちゃんが目の前で焼いてくれる目玉焼きは好きで毎朝食べていました。
a0230008_4351660.jpg
a0230008_43253100.jpg


 話を動物に戻すと、エンゲリという砂漠の岩山の国立公園には、野ヤギや、聖書にも出てくる「岩だぬき」といった珍獣がいました。
a0230008_19565438.jpg
a0230008_19553890.jpg

 岩山にはたくさんの鳥たちもいて、からすもいましたが、日本のからすのように真っ黒ではなく、グレーのラインが入っていました。
a0230008_4413266.jpg
a0230008_440158.jpg

 街中で出会った子どもたちや若者はとてもかわいくって、いい笑顔をしていました。イスラエルでは18歳から2年間は軍隊に入らなければならず、旧市街地にもたくさんの少年兵たちがいました。彼らが勉学よりも徴兵を強制させられるのでなく、自分の好きな道に自由に進める日がくることを願っています。
a0230008_4435787.jpg

a0230008_2012490.jpg
a0230008_19594629.jpg
a0230008_1958851.jpg

 最後に1947年にクムラン洞窟で、ベドウィンの少年が偶然見つけた紀元前2〜3世紀ごろに写し書きされた、世界最古のヘブライ語の旧約聖書が入っていた壺のをイメージして造られたイスラエル博物館の一風変わった風貌を。駆け足でしか見ることができなかったので、私にとってイスラエルは、また行ってみたい国になりました。
a0230008_450249.jpg
人気ブログランキングへ
[PR]
by hirotomo0301 | 2011-11-18 09:00

21年間続けた一地方紙の記者の仕事から足を洗い、2カ月半の世界13カ国周遊1人旅から帰ってはや半年。過去の日々を振り返りつつ、次の一歩を模索していきます。


by hirotomo0301
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite