my very precious days ーHIROSUE TOMOKO

hirotomo26.exblog.jp ブログトップ

港街Zierikzeeへ

 「地球の歩き方」にちょっと遠出するだけでオランダらしいはね橋や風車が見られる街として、小ちゃな欄に載っていたZierikzeeという港町に、BredaからMiddelburgに汽車で行く途中、Goesという駅で途中下車し、バスに揺られて行ってきました。街中を抜けると、平原が続き、そして海‥。本には「オランダでいちばん長い橋を通る」と書いてありましたが、海を渡る橋だったのですね。
a0230008_4595048.jpg

a0230008_5048100.jpg

 バス停で下りるとなんにもないところでしばし呆然。しかし、気を取り直して、駅にコインロッカーがなかったので持っていくしかなかった巨大スーツケースを引きずりながら何かありそうな方向に向かって運河沿いに歩いて行きました。
a0230008_54522.jpg
 すると、「これかぁ」と跳ね橋を発見。中世の城門みたいな建物を挟んで大きいのと小さいのがありました。夜須にあるやつの方が大きいかなあ。
a0230008_571941.jpg


 そして、この門を抜けると、ここからがZierikzee(本にはジリクゼーと書いてありましたが、その発音で言うと、バスの運転手のおばさんに違うと笑われました)の街の始まり始まり‥。
a0230008_513656.jpg

スーツケースにはきつい石畳の道にベルギーの家とはまた少し微妙に形の違う(こちらの方が少し単純?)オランダの小さな家がびっしりと軒を並べ、本にも書いてあるように、ベルギーとは違ってどの家もかわいい飾り窓なんかがあって、当たり前ですが、こんなに近い隣国でもやっぱり全然違うのを実感しました。
a0230008_5281886.jpg
a0230008_5391632.jpg
a0230008_5171951.jpg

 いちばん違うと思うのは、オランダの多くの家の壁にはみんな×みたいな飾り?がいっぱい付いていること。家によって少し形が違うようなので、家紋みたいなもんでしょうか??
 さて、風車は?と見回すと、遠くの方にそれらしきものが。やっと近くまで行くと、風車ってあらためてこんなに大きいんだ‥と感じ入りました。なかなか全貌が写真に撮れないくらいです。
a0230008_5224547.jpg

 とにもかくにもスーツケースを引きずってでも来たかいはあったーー。そう思って、港街Zierikzeeを後にしました。
a0230008_5252953.jpg
a0230008_5265836.jpg
人気ブログランキングへ
[PR]
by hirotomo0301 | 2011-11-27 05:43

21年間続けた一地方紙の記者の仕事から足を洗い、2カ月半の世界13カ国周遊1人旅から帰ってはや半年。過去の日々を振り返りつつ、次の一歩を模索していきます。


by hirotomo0301
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite