my very precious days ーHIROSUE TOMOKO

hirotomo26.exblog.jp ブログトップ

ブダペストの夜

 ウィーンから汽車で約3時間。ハンガリーの首都、ブダペストにやって来ました。午前中のウィーンはどんよりとした曇り空でしたが、ハンガリーの平原を行くうちに青空が広がり、やったぁ!と思ったのですが、ブダペスト・Keleti駅に着くとやっぱり曇り空。それにホームに降り立つなり、怪しげなおじさんやおばさんが「Taxi,Taxi‥」などとすり寄って来たりして、なんだか不穏な雰囲気。これまでの美しいだけのヨーロッパとは雰囲気が違う感じがしました。駅はだだっ広くて綺麗とは言えないけれど、外から見ると、やはり歴史を感じさせる重厚なつくりです。
a0230008_5443318.jpg
a0230008_5401341.jpg

 「Taxi‥」の声も無視して、地下鉄に乗ってまずは今日のホテルまで。すっかり旅慣れてきて、知らない街でもすぐに地下鉄やトラムに乗れるようになりました。油断はもちろん禁物ですけれどね。
a0230008_5523383.jpg
a0230008_5491257.jpg

 東京と同じように人がいっぱい。ウィキペディアによると、ヨーロッパで3番目にできた古い地下鉄のようです。で、切符を買おうとしてうかつにも初めて気づいたのが、ハンガリーはユーロが使えないこと! まあ、カードでなんとかなりましたが。後で少し両替しましたが、ハンガリーは1フォリント?のよう。1ユーロが300フォリントでした。
a0230008_557324.jpg

 ホテルに着くと結局4時頃。4時半にはもうほとんど暗くなり、世界遺産の観光に行くのは今日は諦めました。周辺の街歩きを楽しんで、クリスマスマーケットやお土産屋さんを幾つかのぞきましたが、ブダペストのお土産って可愛い!! クリスマスの飾りをいっぱい売っていたお店のおばさんは、私が珍しい、木と紙?だけでできた十字架のキリストや、マリアさまとヨゼフさまの飾りなどばかり見ているので、「あなた何人? カトリックなの?」と。私が、「日本人でカトリック信者だ」と言うと、「わざわざそんな人がここまで来てくれるなんて。じゃあ、これを一つ私からお土産にあげる」と言ってかわいい女の子の飾りをくれました。
a0230008_653615.jpg

↑私が今日買ったお土産たち(キリストの横の女の子が貰い物) ↓おまけをくれたおばさん
a0230008_6232540.jpg

 すっかり暗くなった街を歩いていると、ここにもライトアップされた教会が。近づいて中に入ると熱心に祈るおじさんがいました。やはり、ブダペストも敬虔なカトリック教徒が多いのですね。
a0230008_694868.jpg
a0230008_6112659.jpg

a0230008_613095.jpg

 ウィーンやブリュッセルのような派手さはないけれど、やはり美しい夜のブダペスト。電車通りのイルミネーションも普通に綺麗。明日はまたホテルでもらったとっても見にくい地図を片手に電車に乗って、世界遺産のドナウ川のほとりに行きたいと思います。お天気が良ければいいのになあ‥。
a0230008_6214175.jpg
a0230008_6201711.jpg
a0230008_6183024.jpg
人気ブログランキングへ
[PR]
by hirotomo0301 | 2011-12-15 06:33

21年間続けた一地方紙の記者の仕事から足を洗い、2カ月半の世界13カ国周遊1人旅から帰ってはや半年。過去の日々を振り返りつつ、次の一歩を模索していきます。


by hirotomo0301
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite