my very precious days ーHIROSUE TOMOKO

hirotomo26.exblog.jp ブログトップ

テサロニケ 祈りと雑踏

a0230008_313843.jpg

 使徒パウロが伝道に赴いたテサロニケ。新約聖書の「使徒言行録」をよく読むと、そうでした、パウロはマケドニアにも先に行っているんですね。そういえば。期せずしてパウロと同じ道を辿ることになりました。そのテサロニケの街は、色で言うと白い街。家々の白い屋根が街中から遠くに望めます。でも、お世辞にも綺麗なヨーロッパの街とは言えません。今日は雨で空もほこりっぽく見えたせいかもしれませんが、薄汚れた古い建物が立ち並ぶ中、雑多な民族の人々がせわしなく街を歩いていました。
a0230008_3251120.jpg

 ここは見るからに古代からあったような建物の市場。高知で言えば、中欧卸売市場のようなものでしょうか。中には野菜、果物、魚、肉はもちろん、なんでも売っていて、肉屋の店先にはクリスマスが近いからか、それとも普段からなのか、まるごと皮を剥かれた大きな鳥が幾つもぶらさがっていて、人々が品定めしていました。
a0230008_3375533.jpg
a0230008_3352095.jpg
a0230008_332729.jpg

 ほんとに街中にきれいな建物はほとんどなくて、なんとなく沢田マンションをつい思い出してしまったようなマンションも(沢田マンションはきれいですけど‥)。そんな古い建物の中に、古代からの門や神殿?などの跡が幾つかぼーんと残っていて、それが不思議と違和感がないのです。
a0230008_3442731.jpg

a0230008_420177.jpg
a0230008_4162888.jpg

 そして‥。ここにもやっぱり、街中にはたくさんのギリシャ正教の教会がひっそりとありました。
a0230008_4242610.jpg
a0230008_4305511.jpg
a0230008_4264928.jpg

 メーンストリートをずっと行った先には、いちばん大きな教会が。中に入ると、ちょうどミサ
(?)の最中で、月曜の昼間というのに大勢の人。何名かの司祭がよく通る大きな声で歌いながら典礼を進め、床にひれ伏して祈るおばあさんも。ミサの途中も、若い女性らが次々と入って来ては、壁に掛けられたイコン?の聖母に口づけし、額をしばらく押し付けて深く祈る姿が見られました。
a0230008_4375663.jpg
a0230008_4402634.jpg

a0230008_4425663.jpg
 ギリシャ国内の鉄道は運行しているということで、午後には再び汽車に乗り、今回のヨーロッパ旅行、最後の目的地アテネへ。5時間半かけてたどり着き、さすがにほっとしました。ベルギーを再出発して8日。ウィーン、ブダペスト、ベオグラード、スコピエ、テサロニケ、そしてアテネと中欧を横断(斜断?)する列車の旅はかなりきつかったのが本音。でも普通では行けない街でたくさんの人に出会い、とてもいい体験ができました。ここまで無事に来られたことを神様はもちろん、応援してくださったベルギーや日本の皆様に深く感謝しています。ここアテネで2泊ゆっくりとして、クリスマスイブのベツレヘムを目指して再びイスラエルに行く予定です(もちろん飛行機で)。人気ブログランキングへ
[PR]
by hirotomo0301 | 2011-12-20 04:56

21年間続けた一地方紙の記者の仕事から足を洗い、2カ月半の世界13カ国周遊1人旅から帰ってはや半年。過去の日々を振り返りつつ、次の一歩を模索していきます。


by hirotomo0301
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite