my very precious days ーHIROSUE TOMOKO

hirotomo26.exblog.jp ブログトップ

恵みあふれる聖マリア

 長旅の最後に、時間があるのならぜひ行ってみて、というベルギーの方のお勧めで、パリから帰国するフライトの直前、Chapelle Norte Dame de la Madaille Miraculeuseという教会を訪ねてきました。日本名は「不思議のメダイの教会」。1830年にカタリナ・ラブレというシスターの前に現れた聖母マリアが「このモデルに従ってメダイを作らせなさい」と言われ、信頼をもってそれを身につけた人々にさまざまな奇跡が起きたことから、そう呼ばれるようになったといういわれのある場所です。
 パリのメトロ、セーブルバビロンの駅から5分でボン・マルシェという老舗デパートの少し先、と聞いて行ったのですが、前日までの疲れとパリのメトロの複雑さにお手上げになり、最後にはついにタクシーに乗ってしまいました。
a0230008_217228.jpg

 やっと着いた教会は狭い通りの奥まった場所にあって、入り口からのぞくとこんな感じ。白い壁の外観はそんなに荘厳というのでもなく、むしろ質素なたたずまい。お聖堂(みどう)に入るまでの道には壁画や白い像が幾つか静かに置かれていました。
a0230008_21111585.jpg

 そして、中に足を一歩踏み入れると‥。薄いブルーとゴールドで、こんなにシックな美しさのあるお聖堂があったのかとびっくりするほどきれい。ちょうど、ミサではないと思いますが、マリア様にロザリオの祈りを捧げているようで、クリスマスの直後だからか人がいっぱい。私には今や聞き慣れたフランス語のお祈りをみんなで歌っていました。
a0230008_2124553.jpg

 祭壇の左手には聖女カタリナが静かに眠り(聖テレジアやベルナデッタもそうですが、聖女の遺体は腐敗しないのです‥)、右側にはまだクリスマスの馬小屋がこれも質素に飾られていました。
a0230008_21275354.jpg
a0230008_21282665.jpg

 まだベツレヘムショックを引きずっていた私ですが、真っ白いマリア様の像を見上げていると深い感慨が。私の今回の旅は、デルちゃんはもちろんそうですが、もっと遡れば、昨年、ルルドの巡礼に初めて行ったのがきっかけとも言えます。デルちゃんが、自叙伝の中で「もしも聖母マリアの奇跡があるとしたら、智子に笑顔を戻してほしい」と書いてくれていたように、マリア様に導かれて今の私があります。去年の今ごろと比べても、今の私のこの状況はまるで「奇跡」。いろんなタイミングやいろんな人との出会いが人生をこんなに変えることもあるのです。フライトまで時間がなかったのでほんの一瞬しか居られませんでしたが、感謝の気持ちでお祈りをしました。
a0230008_21413484.jpg

 そして、ここを訪れた誰もが買って行くというメダイとここでもロザリオをお土産に。
a0230008_2143272.jpg

 メダイのケースにはフランス語で[O Marie cocue sans peche,priez pour nous qui avons recours a vous]と書かれてあって、これは[この姿の通りにメダイを作ってもらいなさい。このメダイを身につける人は、特に首に掛ける人は残らず大きなお恵みを受けるでしょう。特に信頼を持ってそれを身につける者は、また特別に豊かな恵みに満ちあふれるでしょう]という意味のようです。
 既に大きな恵みを受けている私ですが、これからこのメダイもずっと身につけていようと思います。
      ◇  ◇                      ◇  ◇
 いま、無事、高知の我が家に戻ってこのブログを書いています。アメリカに始まって、考えていた以上に多くの国々(トランジットだけのところも含めば13カ国)を周り、ベルギーではたくさんの方々と出会ってとても濃密で貴重な時間を過ごさせてもらい、誰もがなかなか行けないイスラエルにも2度も行く事ができて‥。我ながら、この旅を通じて大きな自信がついたように思います。今のところ、まだまだ将来になんの展望もないですけど、これからも信仰を土台に(なんて偉そうに言えない、悪いこともいっぱいしてますけど‥)たくさんの人たちに支えてもらって、自分も誰かのためにできることをしながら毎日を穏やかに過ごしていきたいと思っています。
 ‥というわけで、このブログはこれでおしまい、と言いたいところですが、まだちょっと決めかねています。またもしかしたら始めるかもしれませんが、ただしばらくは小休止ということで。これまで読んでくださった皆さん、本当にありがとうございました。良い新年をお迎えください☆☆
a0230008_21582218.jpg
人気ブログランキングへ
[PR]
by hirotomo0301 | 2011-12-28 22:03

21年間続けた一地方紙の記者の仕事から足を洗い、2カ月半の世界13カ国周遊1人旅から帰ってはや半年。過去の日々を振り返りつつ、次の一歩を模索していきます。


by hirotomo0301
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite