my very precious days ーHIROSUE TOMOKO

hirotomo26.exblog.jp ブログトップ

広島へゴトゴト母娘旅

 いよいよ2週間後には故郷、高知を離れ、東京へと巣立っていくわが娘。彼女が数年前からはまっているアーティストが、中田裕二さんという人。私は全然知らないんですが‥。とにかく、娘にとっては唯一の?あこがれの人らしく、その中田さんのライブが今回は広島であるというので、母娘で行ってきました。
 車でも行けないこともないけれど、たまには汽車の旅も良かろうと、岡山までは特急「南風」で。そこから広島までも、新幹線はびっくりするほど高かったので、在来線でごとごとと、まさに行き当たりばったりの旅に!
a0230008_055916.jpg

 最初、岡山から飛び乗った電車は広島の三原止まり。次の電車まで30分はあったので、少しホームに下りてみました。すると、あちこちに蛸の看板が! ちょっと寄ってみたいなあとは思いましたが、ライブに遅れてはもともこもないので、今度こそ広島目指して次の電車に。途中、「こうち〜、こうち〜」っていう呼び声に目が覚め、外を見ると、広島なのになぜかこうち駅があったりもしました。
a0230008_0104027.jpg

 そんなこんなで、朝11時に高知を出て、広島に着いたのは午後6時ごろ。6時半からのライブの開場にぎりぎりで、もう一つ後の便にしてたら、何のためにきたやらわからない状態になってしまうところでした。間に合って良かった!!
 
a0230008_015118.jpg

 ライブ会場は、広島並木ジャンクション! そういえば、ここ数年前にも来たことあります。そのころはまだ娘の大好きな中田さんは、椿屋四重奏というバンドのボーカル?で、娘はそのころから学校も行っていないくせに、その追っかけをしていたのです。そして、言われるままに連れて行ってあげていた私‥。そんなことで喜んでもらえるなら、彼女がハッピーになるなら、お安い御用と思ってしまうんですね。
 残念な事に、その椿屋四重奏は解散してしまったらしく、でも、中田さんはソロ活動を始めたので、娘はまた元気を取り戻しておっかけに励んでいるんです。ちなみに中田さんはこーんな人らしいです。↓↓
a0230008_0204629.jpg

 私は今のところ、中田さんのファンではとりたててありませんが、娘がこの前の私の誕生日にCDをプレゼントしてくれたので、頑張って聴いてみようかなぁと思っているところです♡
 ライブが終わるのを待って、娘と2人、広島焼き&鉄板焼きの店へ。広島焼きが出て来るまでの間、白キモの塩焼き、ホルモンの塩炒め、牡蠣のバター焼き‥といただいて、2人ともほろ酔い加減に(娘はもちろんジンジャーエール、私はチューハイです)。
 
a0230008_0285320.jpg
a0230008_0281052.jpg

a0230008_0553988.jpg


 思えば、娘とは小さい時から、2人だけでいろいろ行ったなあ‥。まだ4歳ぐらいのころ足摺まで行った時は、足摺テルメを目前にして、青い顔の娘が「もう我慢できん」と言ってぎょうぎょう吐いたり。鯨ウォッチングに行っていけどもいけども鯨もイルカも一匹も見えない太平洋の真ん中で、「ここって、これでもおらんくの海って言えるの?」って私が泣きそうになったり。遠いところでは、真冬の韓国で北朝鮮がすぐ近くに見える38度線のところまで行って、身も心も凍り付きそうになったり。いつだったか、「お母さんと2人で今までいろんなところに行ったけど、一回も楽しかったと思うたことはないき。お母さんのストレスに付き合わされただけ」と言われたときはかなり落ち込んだものですが;;‥。
 この日、中田さんTシャツを着た娘は上機嫌で、「これでもう母娘の2人旅は最後かもしれんね」と私が言うと、「そんなことないって。私がいつかお金稼いでお母さんをどこでも連れて行っちゃおき。世界一周しようや」と嬉しいことを言ってくれました。ちょっとうるうる;;
 やっとお好み焼きが来た時には既に満腹で、あんまり美味しいとは感じなかったけど、2人で乾杯〜!! たまには広島の夜もいいものです。
a0230008_0402293.jpg
a0230008_0395182.jpg

 翌日はまた在来線で岡山へ。瀬戸大橋を通り、大歩危小歩危を抜け、後免まで来たらもうすぐ。汽車の中はあったかくてほとんど熟睡。行きと同じく6時間はかかったけれど、あっという間に高知に帰り着きました。
a0230008_046566.jpg
a0230008_0452483.jpg
a0230008_0445389.jpg
a0230008_044264.jpg
 これが本当に娘との最後の2人旅じゃありませんように〜。東京へは22日に行きます。
人気ブログランキングへ
[PR]
by hirotomo0301 | 2012-03-10 00:59

21年間続けた一地方紙の記者の仕事から足を洗い、2カ月半の世界13カ国周遊1人旅から帰ってはや半年。過去の日々を振り返りつつ、次の一歩を模索していきます。


by hirotomo0301
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite