my very precious days ーHIROSUE TOMOKO

hirotomo26.exblog.jp ブログトップ

5月の東京散歩

 先週からまたまた東京に来ています。
 娘の様子見がてら、気分転換がてら‥。
 先週は両親も来て結婚45周年の東京旅行を満喫した模様。お陰さまで、私も生まれて初めて大相撲を生で観ました!!翌日は娘も一緒にはとバスに乗り、ちょうど三社祭で大変なにぎわいだった浅草で、私たちだけ、ほかの乗客のみなさんとはぐれてしまったり‥。いろいろと疲れましたが、まあ一生忘れられない良い思い出になったかな。両親が冥土の土産にしてくれるとありがたいです;;(ジョーク、ジョーク)
 ではではここで想い出の写真を。
a0230008_22285080.jpg

↑本当に満員御礼だった大相撲。
a0230008_22322754.jpg

↑遠くにスカイツリーをのぞんで。両国国技館前に立つ老いた両親(お母さん、変な顔のでごめん)。
a0230008_22355070.jpg

↑浅草のシンボル?の猫。
a0230008_22375188.jpg

↑三社祭のすごい人並み。バスガイドさんの黄色い旗なんて見えるはずもなく‥
a0230008_22493136.jpg

↑六本木ヒルズから見た、夜の東京タワー。やっぱりきれい。
a0230008_22435785.jpg

↑そんなこんなで両親は仲良く帰っていきました‥‥。

           ◇         ◇        ◇
 
 それからの日々は、毎日時間があれば散歩。もう巨大商業施設に行くのはだいぶん飽き飽きしてきたので、オープンしたばかりのスカイツリーに行くこともなく、もっぱら都会の中に自然を求めて歩いています。なかなか、東京にも人工的でなく、そのままの自然が残っているところはあるのですね。大きな沼のような池があるけれど、「釣はだめ」な公園へ、元気よく釣り竿を持って遊びに来ている男の子たちを見てちょっとほっとしました。そんな石神井公園の写真を幾つか。
a0230008_22595862.jpg

↑保護色に隠れて見えにくいけれど、かるがもの親子も日光浴していました。
a0230008_22591658.jpg

a0230008_2315117.jpg

 石神井公園のすぐ近くには、あの、佐川出身の牧野富太郎博士が亡くなるまで暮らしていたお家があり、記念館になっていました。高知の牧野植物園とはもちろん、敷地も植物の種類も規模が違いますけど、博士が実際に住まわれていたお家もそのままあって、博士の生誕120周年の年にここを訪ねることができたことに、実は牧野博士ファンとして感慨深いものがありました。
a0230008_2383359.jpg
a0230008_237862.jpg

 最後に、5月といえば、なんといっても薔薇の美しい季節。駒込の旧古河庭園というところで開かれていた薔薇展の写真をお届けします。
a0230008_23131729.jpg
a0230008_2321243.jpg
a0230008_2319498.jpg
a0230008_23181889.jpg
a0230008_2317839.jpg
a0230008_23154456.jpg
a0230008_231423100.jpg

a0230008_2322678.jpg

 私はあまり大ぶりの赤い薔薇よりも、小さくて白い薔薇や薄いピンクの薔薇が好きだけれど、黄色いのも朱色がかったのも、やっぱりどの薔薇もきれい。写真から、甘くて気高いローズの香りが匂ってくるといいんですけどね‥。ではではきょうはこのへんで。
[PR]
by hirotomo0301 | 2012-05-24 23:30

21年間続けた一地方紙の記者の仕事から足を洗い、2カ月半の世界13カ国周遊1人旅から帰ってはや半年。過去の日々を振り返りつつ、次の一歩を模索していきます。


by hirotomo0301
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite