my very precious days ーHIROSUE TOMOKO

hirotomo26.exblog.jp ブログトップ

2012土佐の夏〜花火&よさこい〜

a0230008_2329113.jpg

 今年の夏は、昨年に比べれば随分と、心穏やかに、家族とともに夏のひとときを満喫しました。
土佐の夏は、何をおいてもよさこい! その始まりを告げる高知市の納涼大花火大会へ、3月に上京してから初めて帰省した娘と、両親とともに行き、鏡川河畔の潮江橋の上から、バン、バンッ!!ヒューッ!と次々に夜空にあがる大輪の花を楽しみました。
a0230008_09615.jpg
a0230008_23284441.jpg
a0230008_23282268.jpg

a0230008_23293416.jpg

 こんなに間近で観たのはほんとに久しぶりだったし、例の一眼レフもどきカメラがあったので、ついついまたいっぱい撮り過ぎてしまいましたけど‥。結構、綺麗に撮れていますよね?!

 そして、翌日は2日間にわたる、よさこいの本祭初日!!
今年は、森健志郎県立龍馬記念館館長率いる「桂浜 龍馬プロジェクトぜよ」チームが堂々の初参加をするばかりか、その踊り子の1人に、my mother が60代ラストの記念に出場するというので、追っかけをしなくてはいけないはめに‥;(私は諸般の経緯により、よさこい踊るのは絶対嫌なんです!)
a0230008_23335449.jpg

a0230008_2335067.jpg

 ↑↑館長ご自慢の地方車。衣装も音楽もすべて手づくり。
総勢70人ぐらいの踊り子が、♪♪坂本龍馬は快男児〜♪♪の大音響ミュージックに乗り、緩急織り交ぜた踊りで観客を魅せます。さすが、決まっちゅう!!
a0230008_23395733.jpg

 ↑↑というわけで、うちの母。もうすぐ70歳。初日にこの顔を見たときにはかなり引きましたが、2日目はだいぶ慣れた私です。しかしパワフル‥…。衣装は、青い龍馬さんが、最近、龍馬記念館前に設置されたシェイクハンド龍馬像の龍馬さん、赤い方は、普通の、桂浜の龍馬さん、背中の赤と白は海援隊の旗だそうです。
 しかし、よさこい期間中の高知は、どこにこんなに若者がいたのかというぐらいすごい熱気。街中地響きがして、とてもとても仕事はできません。それに踊り子はまだ気持ちいいのでしょうが、追っかけするのはキツい〜>< かなり疲れました;;
 そんな中、いくつか撮ったほかのチームの姿を。
a0230008_23463655.jpg
a0230008_2345045.jpg

a0230008_23473432.jpg

a0230008_23484258.jpg

 ↑↑私の友人、小学校の先生!フラフ(高知特有の大きな旗)持ち一筋のイケメンです♡
a0230008_05355.jpg

 ↑↑競演場は、市内各地の商店街。次から次へと現れるチームに、疲れてバッタンキューの子どもも。毎年おなじみの光景です。

 そして、もちろん、よさこいはたくさんの裏方の方々に支えられています。
帯屋街アーケードの入り口でもう、うん10年、地方車の誘導一筋に生きている美しい女性も(私の友人、紅子ちゃん)♡ブラボー↓↓
a0230008_23522196.jpg

a0230008_23531027.jpg

 最後は2日目夜のイオン高知の競演上から。
a0230008_23551439.jpg

a0230008_23553782.jpg

 ↑↑今年のよさこいは、なんと過去最多の197チーム、約1万8000人が参加。もちろん常連チームの中には障害があっても、車いすで楽しく踊られる方々もたくさんいらっしゃいます。
a0230008_23574985.jpg

 というわけで、今年も土佐の夏は燃え尽きてフィナーレ。明日もまだ受賞チームによる後夜祭がありますが、徐々に夏も終わり。まだまだ暑いですが、あっという間に秋が近づいてくることでしょうね。人気ブログランキングへ 
[PR]
by hirotomo0301 | 2012-08-12 00:11

21年間続けた一地方紙の記者の仕事から足を洗い、2カ月半の世界13カ国周遊1人旅から帰ってはや半年。過去の日々を振り返りつつ、次の一歩を模索していきます。


by hirotomo0301
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite