my very precious days ーHIROSUE TOMOKO

hirotomo26.exblog.jp ブログトップ

琵琶湖のほとり巡り2〜近江商人の町並み

 
a0230008_22253819.jpg

 この日、比叡山を下山して、すぐに向かったのは、近江商人の町並みの残る「近江八幡」。民家好きの誰かさんの影響もあって、最近はこういった町並みを歩くのが好きな私です。
a0230008_22282133.jpg

 まずは駅から、この近江八幡市立資料館の近くまでバスで。そこからてくてく歩くのですが、かつて豊臣秀吉の甥が築いた城下町で、近江商人発祥の地ともいわれるところだけに、どこまでも古い商家が続きます。
a0230008_22382784.jpg
a0230008_22355239.jpg

a0230008_22365885.jpg

a0230008_2238859.jpg

a0230008_22403183.jpg

 ↑↑歴史を知らなくて恥ずかしいですが、こんな「朝鮮人街道」といわれる通りもありました。
 それにしても民家、民家‥。中にはやっぱり古くなって朽ちかけているものや、ちょうど修復を行っているお家も。メンテナンスにはお金もかかるでしょうけど、多くの家が、努力して町並みを保存しているんでしょうね。
a0230008_22454097.jpg
a0230008_2245084.jpg

 ↓↓このお家の窓、ちょっと中華風?ですが、すごくお洒落です。
a0230008_22462999.jpg

a0230008_22465586.jpg

 ↑↑この立派なお家は、あの、布団の西川の、西川さんのお家だそう!!ランプのようなライトが可愛いですね。
     
   ◇         ◇        ◇        ◇

 そして、近江八幡は、かつて琵琶湖水運の要衝として設けられた「八幡堀」が古い町並みを取り囲むように張り巡らされた水郷の町としても知られます。
a0230008_2256514.jpg

a0230008_22565723.jpg

a0230008_2259532.jpg

a0230008_22593886.jpg

a0230008_22574899.jpg


 なんとも言えず、風情のある、ほんとに400年前にタイムスリップしたかのような町。水路のあちこちには、じっと腰掛けてスケッチを続けている人もいて、私も写真じゃなくって、絵を描いてみたいなあ‥なんてふと思ったりも(描けるわけないですが‥);;
 船頭さんの編み笠が、なかなか雰囲気を盛り上げていますよね。

 水路を離れ、再び通りに出てみると、古民家をそのまま八百屋兼総菜屋さんのようにしているお店も。「こうちや」さんも、こんなお店があるといいかも、と思いました^^
a0230008_2374630.jpg

a0230008_2312099.jpg

 ↑↑これ、このへんで穫れる小ちゃな小ちゃな鮎の佃煮だそうです!!

 各商家の玄関先には、いちばんきれいな時期は過ぎてしまっていたかもしれないけれど、見事に作られた、綺麗な菊の花が飾られていたのが印象的。これも古くからの光景なのでしょうか。
a0230008_23104561.jpg

a0230008_23105686.jpg

 ‥‥とここまで見たところで、もう観光は終わりにしようか‥とも思ったのですが、このまま帰ると、せっかく琵琶湖のほとりに来たのに、琵琶湖を間近に見ていないことが心残りになる!!というわけで、琵琶湖本体ではないですが、近江八幡の水郷の源でもある日本有数?の湿地帯、西湖というところへ、さらにバスで向かうことに。さて、そこで待ち受けていたのは‥(to be continue‥)。人気ブログランキングへ ←←またまたポチッとお願いします^^
[PR]
by hirotomo0301 | 2012-11-04 09:00

21年間続けた一地方紙の記者の仕事から足を洗い、2カ月半の世界13カ国周遊1人旅から帰ってはや半年。過去の日々を振り返りつつ、次の一歩を模索していきます。


by hirotomo0301
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite