my very precious days ーHIROSUE TOMOKO

hirotomo26.exblog.jp ブログトップ

琵琶湖のほとり巡り3〜西湖アドベンチャー

a0230008_1335656.jpg

 琵琶湖のほとりにまで来ているのに、琵琶湖に行ってない〜!!ということで、絶対行きたい!!となにがなんでも思った私。時間は既に3時を回り、5時までに駅に帰らないといけないというのに、再びバスに乗り込んでしまったのでありました。
 実は、この旅、民家好き&ビオトープ士?の資格も持つ某幼なじみの友人が、東京から高知に帰ってきていたので、その友と一緒に東京までゆるりと帰っていたのですが、「もう疲れた。はよう帰ろうや」というのを押し切って、ほとんどむりやり「ここまで来て、琵琶湖を見ずに帰るなんてありえん!」と、ちょうど来たバスに乗って、琵琶湖のほとり、西湖へ。
a0230008_1254913.jpg


 バス停を下りて、はるか向こうを見渡すと、遠くに葦の広がる湿原地帯らしいところが! よし、あそこまで行くぞ、とのそのそ着いてくる友を尻目にさきさき行く私。辺りはちょうど刈り入れ時の稲穂が広がっていますが、その中の一本道をひたすら歩きます。なんだか、昨年、1人で行った、オランダのKINDERDIJKという風車がいっぱいある水郷地帯に似ているように思いました。
a0230008_13211330.jpg

a0230008_1302774.jpg
a0230008_13222454.jpg

しばらーく歩くと、ようやく木の橋が。これで風車でもあると、ほんとにオランダのようです。さらに橋を抜けて歩いていくと、また次の橋がありました。
a0230008_1322667.jpg

a0230008_1322311.jpg

 真っ赤にからまった蔦がとっても綺麗!! ああ、ここまで来て良かった^^
 そして、そこからまた歩いて、ようやく着きました!! 葦や、よし、すすきなどの植物、それに野鳥やめだかや多くの生物が自然そのままに行きている大自然のビオトープです!! ビオトープ士ともあろう人なら、やっぱり1度は見ておくべきですよね。
a0230008_1372323.jpg
a0230008_1415983.jpg
a0230008_1412746.jpg
a0230008_1401124.jpg
a0230008_1384025.jpg

 ↑↑ほら、遠くに水鳥がぷかぷか浮かんでいるのが見えますよ^^
a0230008_1513183.jpg

 で、この辺りまではなんとか公園の体裁が保たれていて、遊歩道らしきものもあり、ベンチも置かれていたりしていたのですが、私たち以外にはひとっこ1人いません。
 でも、やっぱりここまで来たら、もっと先まで行ってみたいのが心情。小さな橋がまた見えたので渡ってみることにしました。
a0230008_1545551.jpg

 すると、先に渡った友人が、向こう岸から「道がない!!」と言う声が。
a0230008_20228.jpg
a0230008_1584318.jpg
a0230008_157154.jpg

 ほんとに!! 今まであった遊歩道はどこへやら。辺り一面こんな感じでセイタカアワダチソウとススキと葦の枯れたのとで、道なき道。でも今更引き返すなんて!と草をかきわけかきわけ、進みました。それでも時々はきれいな花が咲いていて、つい写真を撮ったりも。セイタカアワダチソウもこうして見ると、意外に綺麗ですよね。
a0230008_231358.jpg

a0230008_245382.jpg

 そんな、この期に及んでも危機感の足りない私に、友人はイライラ。それでも、道なき道を行っている間に湖も見えなくなり、方角も分からなくなった時には、さすがに焦りましたーーなんだか、富士山の樹海みたい。このまま、ここで白骨化なんて‥‥@@。
 と、そのとき、どこからか人の声が。なんとか、ようやく道のあるところに出たようで、迷ったおかげで近江八幡の水郷巡りを楽しむ船頭さんつきの手漕ぎ船が、ゆったりと西湖を下る光景を目にすることができました。ラッキー☆☆
a0230008_2112565.jpg

a0230008_2121899.jpg

 友は疲れてまだ怒っていたかもしれませんが、終わり良ければ全て良しということで^^ 無事、白骨化になることもなく、日本でも有数の琵琶湖のほとりの湿地帯を存分に楽しむことができました
。たまにはスリル満点のできごとがあってもいいですよね^^と思うのは私だけ?
a0230008_13254440.jpg


 夕暮れが近付いて、きらきらと陽射しに輝く水路を眺めながら、無事に帰りのバスにも間に合い、近江八幡を後に。「さんざんな目に遭わせてごめんね;;」と友に一応謝ると、「遊歩道がずっとついているよりも、より自然に近い本物のビオトープで、まあ良かったんじゃない」という優しい言葉が。良かった^^ 機会があれば、また行きましょう^^ もう嫌ーー?
人気ブログランキングへ ←←またまたポチッとお願いします^^
[PR]
by hirotomo0301 | 2012-11-05 09:10

21年間続けた一地方紙の記者の仕事から足を洗い、2カ月半の世界13カ国周遊1人旅から帰ってはや半年。過去の日々を振り返りつつ、次の一歩を模索していきます。


by hirotomo0301
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite