人気ブログランキング |

my very precious days ーHIROSUE TOMOKO

hirotomo26.exblog.jp ブログトップ

WHY RYOMA NOW?

いよいよ10月の龍馬記念館20周年企画アメリカ横断?ツアーに向けて、ハワイ、ニューヨークで開催予定のフォーラムのリハーサルがありました。
ツアーの趣旨は、幕末の混迷期に、私利私欲からではなく日本の未来のために命を賭けて行動した龍馬が、理想の民主主義国家として憧れを募らせたにもかかわらず、結局、その地を踏むことのなかったアメリカに、龍馬の死後144年経った今、龍馬や勝海舟、そしてジョン万次郎の子孫らとともに、高知の高校生らがわたり、龍馬の残したメッセージを伝えよう‥というもの。県立龍馬記念館の3年越しの企画ですが、そこに起きた、あの、3・11の大震災がフォーラムのテーマをより強固なものとしました。タイトルは「WHY RYOMA NOW」。「今こそ、龍馬の精神に立ち返り、日本が、アメリカが、とそれぞれの国の事情で物事を発想するのではなく、一人一人の命の大切さについて“地球規模”で考えよう」(手元に資料がなかったこともあり、原文とはだいぶ違うと思います。すいません)と熱く語る森館長の言葉を聞いていると、国家や人種の違いは言わずもがな、宗教や価値感の違いを超えて、お互いに腹を割って本音で話すことで、新しく見えてくるものがあるのじゃないか、それは大きな流れにつながるんじゃないか
a0230008_17593397.jpg
‥と私も思いました。今日のりハーサルの内容をベースに、その時々の会場の雰囲気の中で、それぞれのパネリストの皆さんが自由に思い切って発言されることで、英語か、日本語か、という言語の違いなど問題なく、アメリカの聴衆の皆さんにも十分に思いが伝わるのではないでしょうか。会場で、どんな質疑が飛び出すか、とても楽しみになりました。
関係者の皆さん、あと一カ月、頑張ってください。行きがかり上、ついていくことになった私も、単なる傍観者であることがないよう、何らかのお役に立ちたいと思います。人気ブログランキングへ
by hirotomo0301 | 2011-09-04 18:02

21年間続けた一地方紙の記者の仕事から足を洗い、2カ月半の世界13カ国周遊1人旅から帰ってはや半年。過去の日々を振り返りつつ、次の一歩を模索していきます。


by hirotomo0301
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite